「顔のむくみ」の意外な原因にご用心!


Column_03

顔のむくみ・・・

大事な日にパンパンになってしまったら困りますよね。

「むくみ」の原因はこんなこと・・・

 

☆ アルコールの飲み過ぎ

☆ 塩分・糖分の取り過ぎ

☆ 長時間同じ姿勢でいることによる血行不良

 

mukumi_01

しかし、朝起きて「あれ?むくんでる?」と感じるのは、

実は肌の「たるみ」も原因なんです!

たるみは、顔の輪郭がぼんやりするだけでなく、

毛穴が目立つようになったり頬が垂れてしまうと、

ほうれい線も目立ってしまうことに!

なんとしてでも食い止めたいですよね。

そこで、たるみを防止してくれるとされている

魔法の食べ物、それぞれの効能を紹介します。

 

スポンサーリンク

 

■ アーモンド

ビタミンEが若返りビタミンとも呼ばれているくらい

アンチエイジングに寄与してくれる栄養素なんです。

若々しい美肌維持には必要不可欠ですね。

良質なものを一日20粒ほど食べるといいみたい。

しかし食べ過ぎには十分注意!

 

■ ヨーグルト

腸内環境=お肌の状態はイコールです!

美腸を作ってからがはじまりです。

ヨーグルトは免疫力もUPしてくれるので

嬉しいですね。

そのまま食べるのでも、料理使うのでもOK!

 

■ ブロッコリー

ビタミンCが豊富な野菜のひとつ!

ビタミンCにはコラーゲンの生成など、

他の美容成分のサポートもしてくれます。

ブロッコリーはやっぱりサラダにして食べるのが

一番おいしいですよね!

お気に入りの食べ方を見つけてみて。

 

■ かぼちゃ

かぼちゃに含まれるビタミンAは、

皮膚や粘膜を保護してくれます。

ビタミンEも過酸化脂質を無害化してくれるので

ダブルで美肌づくりを促進してくれます!

スープやグラタン、煮物なども美味しいですよね。

 

 

マッサージもむくみ解消に効果的なので、

合わせて試してみて!

まずは今の状態をチェックしてみて

鎖骨上のくぼみが深ければOK!

老廃物の流れがスムーズということです。

ほとんどくぼみがない・・・って人は要注意。

 

1. 鎖骨の上のくぼみに指を4本入れて、

左右それぞれ20回ほどグリグリ押します。

力を入れずに、気持ちいいと感じる程度でOK。

 

2. その後、あごから耳の上にかけて引っ張り上げ、

流すようにマッサージ。

ここでも力を入れずに!

クリームやオイルで滑りをよくしてから行いましょう。

 

3. 次は耳のうしろから首筋にかけて、

下げるようにして鎖骨のほうに流します。

これを1分行ってください。

 

 

mukumi_02

良質なものをお気に入りの食べ方で、

毎日の食生活に取り入れてみて!

バランスのよい食事が大切です。

くれぐれも偏った食べ方をしないようにしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>