化粧品の消費期限はどれくらい?これが肌トラブルの原因!?


Column_18
突然ですが、今あなたが使っている化粧品に

「消費期限」があることを知っていますか?

 

化粧品は簡単に酸化やブドウ球菌が繁殖してしまい

その細菌が毛穴に入って、

炎症や湿疹などを引き起こす可能性もあるんです。

 

意外と知られていない「コスメの消費期限」。

アイテム別ではどうなのか、

目安になる期限をまとまてみました。

 

 

★ そもそも消費期限が記載されていないのはどうして?

その理由は日本の薬事法にあります。

「適切な保存条件のもとで3年以内に性質が変化する恐れがあるもの」には、

期限を記載するように定められているのです。

つまり、表示がないということは未開封で3年はOKということ。

 

基本的には、一度開封したものは

空気に触れる事で酸化が進んでしまいます。

手で触れた部分から化粧品の中で雑菌が繁殖し

肌荒れなどのトラブルを起こしてしまうことも。

 

しかし未開封のものであっても、

ものによっては品質は変化してしまうものもあるので注意!

湿度の多い場所や直射日光の当たりやすい場所などでは

劣化してしまっていると考えてもいいでしょう。

 

 

★ スキンケア・ベースメイク用品はどれくらい?

スキンケアの内容量はだいたい1~2ヶ月分ですよね。

なので1シーズン〜半年以内で使うのが理想。

空気に触れる部分が多いほど酸化しやすいので

使い終わった後はきっちりフタをし

説明書に書いてある保存方法で保管するのがベストです。

 

下地やリキッドファンデーションなどの水ベースのものは

とくに殺菌も繁殖しやすいです。

同じく1シーズン〜半年以内で使いましょう。

 

直接手で取らずにスパチュラなどを使う工夫をするのもいいですね。

そして開封した日付をマジックで書いておくのもいいかも。

これが一番安全です!

 
スポンサーリンク

 

★ アイシャドウ・リップ・マスカラはどれくらい?

スキンケアと比べるとメイク用品の期限は長め。

1年半〜2年で使い切るのをおすすめします。

普段使っているブラシなどもマメにお手入れしてくださいね。

 

マスカラは意外と消費期限が短かく、2〜3ヶ月ほど。

マスカラブラシを出し入れすることで、バクテリアが入りやすく

雑菌が繁殖しやすいとのこと!

目のかゆみた充血、ものもらいなどが頻繁にできるようなら

マスカラが原因かもしれません。

 

 

★ 日焼け止めはどれくらい?

こちらもスキンケアと同様で、1シーズン〜半年以内で使いきりましょう。

でも1シーズンで使いきれないものもありますよね?

そういう時は、顔はさけてボディに使うなど

敏感な部分は避けて使用してみましょう。

 

「いつか使うかもしれないし、まだたくさん残ってるし」などと

昔の化粧品をそのまま使っている人も多いと思います。

トラブルが起きる前に、コスメの断捨離をしてみませんか?

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>