女性ホルモンと成長ホルモン、どっちが若返りに必要?


Column_14

みなさんは、エイジングに必要なホルモンは

どちらだと思いますか?

 

若返りのホルモンとして女性ホルモンの

「エストロゲン」が有名ですが、

実は、若々しさを保つのは「成長ホルモン」なんです!

そんな成長ホルモンは年齢と共に減少していきます。

エストロゲンと同じですね。

「作られなくなるだけではない」ので安心を。

分泌が抑えられていくのです。

だから、分泌が抑えられる原因をさがし

活性化させればいいだけの話!

 

エストロゲンは20代のピークを迎えると

あとはどんなに頑張ってもUPさせることはできません。

成長ホルモンも年齢と共に下降していきますが、

エストロゲンほど急激に減少しないため、

努力次第では高い状態をキープすることができるんです。

 

「背が伸びるだけのホルモンでしょー?」なんて言わず

まずは、当てはまるかをチェック!

 

・まぶたのたるみが目立つ

・口角がさがってきた気がする

・法令線が目立ってきた

・痩せにくくなってきた

 

タンパク質の合成を手助けする成長ホルモンは

キレイを作り出すのに大切な存在。

筋力をつけ、肌の弾力性を作り出す作用もあります。

 

そして、そんなに食べてないはずなのに

痩せないのも実は老化現象・・・

代謝が落ちて痩せにくくなっているんですね。

そんな「成長ホルモン」を上げることができる

ポイントをまとめました。

 

★ お腹が空いてから食事をとる!

horumon_03

たいしてお腹が空いていないのに、

何となく食べてしまうことありませんか?

空腹を感じると、胃を刺激するグレリンが分泌され、

成長ホルモンも出やすくなります。

「ぐぅ~~」とお腹が鳴ることはいいことなんですよ!

もちろん間食も控えましょうね。

 

スポンサーリンク

 

★ タンパク質 or 牛肉をとりましょう!

たいたい100gのタンパク質の摂取が好ましいです。

肉類・魚・乳製品・卵・大豆など。牛肉なら約400g。

バランス良くとりましょう。

 

★ 食事のはじめは野菜から!

horumon_01

野菜から取る理由は、急激に血糖値を上げないようにするため。

野菜がない場合は、繊維質の多いもの→肉→炭水化物

といった順番を心がければ、ダイエットにも効果的です。

 

★ アルギリンを積極的にとる!

アルギニンとは、成長ホルモンの分泌に関与しているもの。

大豆製品や鶏肉、エビ、高野豆腐などに含まれています。

特に高野豆腐には、100gにアルギリンが約4,200mgも!

ちなみに牛肉100gで1,000mgなのでとても効率がいいですね。

 

★ 眠りについてからの3時間がカギ!

suimin_01

眠り始めの3時間がで、いかに深く眠れるかがポイントに。

その後の後半はあまり出なくなります。

寝付きがよくなるよう、部屋を間接照明にしたり、

携帯やパソコンなどは見ない、

毎日できるだけ決まった時間にベッドに入るなど

質の高い眠りを心がけましょう。

【コラム】美容のためにも「睡眠の質」を高めてみない?

 

★ 就寝の1時間前になるべく入浴を!

体温が急激に下がると深く眠る事ができます。

ストレッチなどの軽い運度は寝る前ギリギリではなく

2時間前までには済ませて。

 

★ 就寝の2時間以上前になるべく夕食を!

食べてすぐの血糖値の高い状態で眠りにつくことは

成長ホルモン分泌のためにも良くありません。

寝る前のちょっとしたおやつも厳禁ですよ!

 

★ 大きな筋肉のある「太もも」を鍛える!

大きな筋肉のある「太もも」を鍛える!

スクワットなど1日15分間行うだけで

分泌は確実に、手っ取り早くUPします。

体の中の一番大きな筋肉でもある背筋も効果的。

 

★ 有酸素運動よりも筋トレが効果的!

毎日ではなく、週に3・4日の筋トレがちょうどいい。

そしてゆっくりした動作で行えるものがベスト!

 

fasting_03

できることから無理なくチャレンジして、

成長ホルモンをキープしましょう。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>