ショック!人気韓国コスメの危険性、あの有名ブランドも?!


人気韓国コスメの危険性!あの有名ブランドも?!
大人気の韓国コスメブーム。

フェイスパックが爆発的ヒットを飛ばし、

一時よりかは落ち着いたかのように見えますが

まだまだ人気はありますね。

値段もリーズナブルで効果があるとなれば、

女子が食いつかないわけがありません。

 

そんな人気の中にも、実は危険が隠されていること

ご存知ですか?

今回は韓国コスメの危険性についてまとめてみました。

 

★ 記載されている情報は正しいか?

とある韓国コスメメーカーの日焼け止めで、

SPF値が実際表記されているものよりも

低かったという例があります。

SPF50だと思って海にでかけたのに、

実はSPF30だった・・・なんてありえない!

 

他にも、成分がウソの表記になっていたりで

韓国で人気が落ちてきてるとの情報も。

 

日本にまではそのような情報が入ってこないので、

韓国コスメを購入するならば

信頼のおけるメーカーのものを選ぶようにするなど、

日本の薬事法に適合している商品を

買う事をおすすめします。

 

★ 配合されている成分が危険なものも?!

韓国コスメの中には、発がん性などのある

アスベストやホルムアルデヒドが検出された例もあります。

ーーー

※アスベストとは?

アスベストの繊維は、肺線維症(じん肺)、

悪性中皮腫の原因となり肺がんを起こす可能性あり。

※ホルムアルデヒドとは?

無色で強い刺激臭。

肌に強い刺激を与えるため

日本では使用は禁止されています。

ーーー

某韓国コスメメーカーで問題があり、

回収命令が出されたものもあり

その回収率はとても低かったらしく、

そのまま販売されていたなんてことも考えられます。

 

スポンサーリンク

 

IKKOさんおすすめの化粧品 エチュードハウスでは、

不良品回収率3.8%。

ということは残りの96.2%は、

そのまま売られていたとのこと。

日本のように問題があれば

すぐに回収とはいかないようです。

 

もし自分が知らずに使用していたら

恐ろしいですね・・・。

口コミで効果を調べるのもいいですが

成分についてもしっかり目を向けてくださいね。

 

★ 宣伝やイメージ・商品コピーなどに惑わされないで!

日本よりも薬事法がゆるく

添加物の心配も多い韓国コスメ。

さらには日本の薬事法で禁止させている表現

「細胞から肌を美しくします」「アンチエイジングに効く」

などと書かれていると、安いのに効果がありそう!

と思ってしまいますね。

 

パッケージも可愛かったりするので

ついつい買ってしまいそうになるけどちゃんと調べてから。

 

★ 値段=成分の質ということを頭に入れておいて!

韓国コスメが人気の理由のひとつとして、

やはり価格の安さをあげる人も多いでしょう。

でも安値なものには安値成分しか入っていません。

もしくはものすごく少量とか。

 

フェイスパックなどは日本製にみせかけて

実は韓国製だった!なんてこともあるようなので、

しっかりチェックしましょう。

 

kankokucosme_01

韓国コスメすべてが悪い商品ではありません。

ただ、韓国コスメを使用してのトラブルが多いのも事実です。

安全かどうかを判断する情報が得られない

という時点で危険だということを忘れないでください。

コスパ良しのおすすめフェイスパック!

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>