意外と見られている?! 足の小指の爪、変形の原因と対策!


Column_07

足の小指の爪。割れたり、曲がったり、

以前より小さくなったりしていませんか?

 

顔や体のように常に目に触れるものではないけれど、

夏にサンダル、彼とのおうちデートなど

素足になったときに意外と目につくもので、

ひそかにコンプレックスという女性も多いのでは??

 

実はわたしもその一人。。。

小さく変形してしまった爪に、

ペティキュアを塗って大きく見せていました。

足を見せない冬の今のうち。

かわいそうな小指の爪を一緒に蘇らせましょう!

 

★ 手はやっても足はやらない?!【甘皮のケア】

足の爪も手と同じ。

きちんと甘皮を取り除くケアをしてあげましょう。

 

変形した爪は、極端に面積が小さいことも多いですが、

甘皮を除去するとちゃんとした爪が

生えていることが多いです。

軽度の変形なら甘皮ケアだけで

本来のキレイな爪に戻ることもあります。

 

お風呂上がりやフットバスの後、

皮膚が柔らかくなっている時に優しく取り除き、

余計な部分はニッパーでカットしましょう。

 

★ 白い部分を優しく!【爪の根元のマッサージ】

手も同じですが、爪の根元には

爪を生成する部分があります。

 

爪が変形している人はハイヒールの常用などで、

この部分がダメージを受けていることもあるとか。。。

お風呂上がりなどにマッサージをして血行を促し、

健康な爪が生える土台を作りましょう。

 

乾燥すると足の爪の甘皮が伸びやすくなるので、

オイルなどで保湿を兼ねてマッサージするとGOOD !

その時やさしく行うのがポイント★

 

スポンサーリンク

 

★ オシャレも大事だけど・・・【靴を見直す】

足に合わない痛い靴は、

爪が悲鳴をあげているのと同じ!

爪を生成する部分にダメージを与えます。

 

特に、履き口の浅い華奢なパンプスは

女度をアップしてくれますが、

足の甲をホールドしてくれる力はないので、

常に靴の中で足を踏ん張った状態に。

変に力が入り疲れやすくなるし、

足先が圧迫されて変形の原因になります。

足指を圧迫しないトゥの靴を探したり、

足の甲をホールドしてくれる靴に変えましょう。

 

そういう意味ではブーツもおススメです。

少しサイズにゆとりがあっても脱げないので

締め付けずに吐く事ができますね。

 

★ かならずクセがあるはず!【歩き方をチェック!】

同じ場所の靴底がすり減る人は要注意。

整体やストレッチで体のゆがみもリセットしましょう。

ゆがみがなくなれば、足の一部に偏って

圧力がかかることもなくなり、

歩く時の疲れも軽減されます。

毎日ハイヒールを履かなくなったらいつの間にか、

爪の形がキレイになっていたという人も!

 

 

tsume_02

子どもの時から爪が変形していた人は少ないはずですよね。

「爪の形は生まれつき」なんて諦めず、

夏に向けてケアしましょ!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>