覚えておきたい!飲み過ぎた翌日のリセット法


futsukayoi_02
年末に向けてのパーティーや忘年会など、

お酒を飲む機会が多くなる時期です。

 

コントロールするつもりが、ついつい楽しくて

飲み過ぎてしまった経験・・・

誰にでもありますよね?

 

でもお酒を飲みすぎた翌日は、

肌は荒れてるし顔のむくみも酷く、心も体も絶不調。

 

1日潰さない為にも早く回復できるよう、

飲みすぎた翌日にやっておきたいことをまとめました。

 

★ 朝は必ず白湯からスタート

白湯(さゆ)とは、ぬるめのお湯のこと。

10〜15分ほど沸騰させたお湯を

自然にぬるく冷ました飲み物のこと。

一度沸騰させるので、水道水のような不純物がなくなり

口当たりも柔らかくなっているのが特徴です。

 

二日酔いの朝は、利尿作用で体の水分が不足しています。

まずは優しい白湯で水分補給と同時に、

体中の血液を循環させましょう。

 

★ さぼった分だけお肌のケア

飲んで帰ってくると早く寝たい一心で、

お肌のケアも疎かになりがち。

クレンジングもきちんとできていないまま

寝てしまっていたかも?!

夜更かしした肌をきちんとケアしてあげましょう。

 

★ ビタミンを積極的に摂る

疲れた肝臓にはビタミンCが効果的。

白湯を飲みながら果物を食べましょう。

お酒の飲み過ぎで血中に増えた

アセトアルデヒドの分解能力を高め、

二日酔いを早く治してくれる効果があります。

 

スポンサーリンク

 

アセロラ、グレープフルーツ、オレンジ、イチゴ、

ブロッコリー、ジャガイモなどの野菜や果物。

他には卵、ゴマ、しじみなども

アルコールを排出する働きがあります。

 

★ 熱いシャワーを浴びる

体内のアルコール分解する力が活発になり、

アセトアルデヒドが酢酸になる工程が

比較的速やかに行われます。

汗をかいて身体の毒素が抜けやすくなるので

熱いシャワーを浴びた後に、湯船に浸かってください。

血行が良くなり体内のアルコールの分解も早くなります。

 

しかし、体調が悪いときには避けてくださいね。

 

futsukayoi_01

以上のことを意識してみてください。

間違えても「頭痛薬を飲む」「迎え酒」

「サウナ」はやりがちですが、やめましょうね!

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>