日焼け止めの塗り方や順番、美白を保つポイントとは?


beauty_hiyakedome_01

自分なりに日焼けケアはばっちりなのに、なぜか毎年焼けてしまう・・・というアナタ。

もしかしたら間違った日焼けケアをしているかもしれません。

今年こそ正しい美白ケアをして、白い肌をキープしませんか?

ついついやりがちな美白ケアをまとめてみました。

 

★日焼け止めは必ず「SPF 50」を選ぶようにしていない?

beauty_hiyakedome_02

日焼け止めを選ぶとき、どうしても日焼けしたくないからSPFの数値で選びがちですよね。

もちろん数値が高ければ高いほど、紫外線から肌を守ってくれる時間は長くなります。

しかし、汗をかいてしまったり、メイク直しなどをしてしまったらその効果は激減です。

SPF数値が低いものでも構わないので、「こまめに塗りなおす」ということがとても大切なのです。

そのとき、毎日使うものだから肌にやさしいものを選ぶようにしましょう。

 

普段、ランチの後にお化粧直しをしている人が多いと思います、

ランチに行く前に、SPF入りのパウダーなどでお化粧直しをして出かけるのがいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

★ 出かける直前に日焼け止めを塗っていない?

これはやっているという方、多いのではないでしょうか?

実は塗りたての日焼け止めは、まだ肌に馴染んでいないので焼けやすい状態なのだとか。

出かける20〜30分前などに日焼け止めは塗ってあげるといいでしょう。

出かける前は、ボディに日焼け止めを塗ってから顔に塗り、いつものメイクをする順番がオススメです。

習慣にすれば、うっかり塗り忘れもなくなるかも?!

 

★ 去年の残った日焼け止めを使っていない?

古い日焼け止めは、効果の半減はもちろん、肌トラブルを招くこともあるので

毎年買い換えるようにしましょう。

 

beauty_hiyakedome_03

日焼け止めのほかに、手袋・日傘・つばの大きい帽子などをうまく利用することも大切です。

特にレジャーはもちろんのこと、街中でもビルや路面からの照り返しで

目からも多くの紫外線を取り込んでしまいます。

UV加工してあるサングラスも忘れずに!

 

☆合わせて読みたいコラム☆
紫外線で肌老化が加速?!日焼止めの効果的な使い方とは?

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>