正しい「メイクの直し方」は?持ち物はたったのコレだけ!


gf01a201502010500

朝、完璧に仕上げた肌もメイクも、

時間がたてばどうしても化粧くずれをしてしまいますよね。

 

みなさんは、きちんとした「メイク直しの仕方」知ってますか?

キレイにしているつもりが、なんだか厚ぼったくなるばかり。

そんな悩みをお持ちではありませんか?

 

今回は化粧直しの正しいやり方と、

これさえ持ってけば完璧というマル秘アイテムもご紹介します。

 

 

★ ポイントは「汚れ」を取る&「ならす」こと!

photo_step_photo_base_01_2_a_3

※出典:LUNASOL

 

崩れを感じたら、まずはティッシュで顔全体の皮脂をオフ。

朝、ファンデーションをリッキッドで付けている方多いと思います。

その朝に使ったリキッドを伸ばしたスポンジを使って

軽くすべらすように伸ばしていきます。

 

つまり、毛穴からでた皮脂のせいでファンデーションが浮いてしまったものを

たいらになるよう、地ならししてあげるんです。

 

スポンサーリンク

 

他にも「美容液を含ませた綿棒」を使う手も。

小鼻の周りや目の下などを中心に、綿棒をくるくる回転させながら

ファンデーションを滑らかにしていき

その後はティッシュで軽くおさえます。

 

よく、乳液を使うという方もいますが

乳液を使ってしまうとメイクが完全にとれてしまうのでNG。

1からファンデーションを付け直すのならOKですが、

油分が多すぎるため、クリームや乳液は向いていません。

 

その後はパウダーで目元・テカリの目立つ部分・小鼻の周りを軽く押さえればOK!

 

 

★ 次は「色と質感」をプラス!

f0f1e24651bd5f82a4b2fa38a28adbfb

チークはきれいな色のものを笑った時に高くなる部分にぼかしていきます。

朝付けたものと同じチークを、元のメイクを軽くフォローする感じでON!

マスカラを軽くつけると目元にツヤを出て、よりきちんと直した印象に。

 

photo_step_photo_base_02_2_2

※出典:LUNASOL

 

リップは口角にコンシーラーをプラスし、少しだけハイライトを入れます。

そうすることで口元がきゅっと引き締まり清潔感が生まれます。

その後は、通常の口紅・リップをプラスします。

 

 

朝に使用したスポンジと、美容液を含ませた綿棒。

これさえあれば完璧な化粧直しで、夕方の肌も自信が持てますね。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>