話題の「ホットヨーグルト」とは?効果と作り方をご紹介!


beautyjournal_yogurt_01

ヨーグルト加熱することで、美肌や便秘の改善になると言われる「ホットヨーグルト」。

以前、TV番組「ビューティーコロシアム」にて、山田花子さんがダイエットに成功していましたね。

 

ヨーグルトを温めて食べるとどんな効果があるのか?

飲む時間帯はあるのかなど、

ホットヨーグルトの美味しいレシピなども調べてみました。

 

★ ホットヨーグルトはどんな効能があるの?

sayu_01

ヨーグルトを温めることで、コレステロールや中性脂肪を減らす効果があり

特にカルシウムの吸収が促進されるといいます。

カルシウムが不足すると、副甲状腺ホルモンが血液中に多くなり

脂肪を蓄えようと分泌が盛んになります。

つまりカルシウムが不足すると、太りやすい体質になってしまう原因の1つなのです。

さらに、冷たさによって乳酸菌の活動が弱まることや、

胃腸の機能が低下することも防ぐことができ

ほどよく温かいホットヨーグルトは体が冷える心配がありません。

老廃物や悪玉菌が排出されやすくなるため、美肌&便秘に効果的とも言われています。

 

 

★ホットヨーグルトを作る時の注意点とレシピは?

使うのはプレーンタイプのヨーグルトがベスト!

カップにヨーグルトを100mlとお水を大さじ1杯

それに、はちみつを少量入れます。

ラップをせずに電子レンジ(600w)で約1分。

ほどよく温まったらスプーンでなめらかになるまでよく混ぜればできあがり!

 

乳酸菌は40℃前後で最も増殖し、60℃以上なら時間が経つにつれ秒単位で死んでしまいます。

加熱しすぎてしまうと味が落ちる&乳酸菌が死んでしまうので気をつけて。

天然の甘味料であるはちみつは、多くのミネラルが含まれているので是非いれてみて。

 

スポンサーリンク

 

ダイエット目的の人は「朝」に、

便秘解消目的の人は「夜」に食べるようにすると効果的。

ダイエットをしたことがある人なら経験のある、

順調に体重が落ちているのにある日突然落ちなくなってしまう現象

これを「停滞期」といいます。

停滞期はカラダが体重減少を防ぎ、生命を守ろうとする自然なことで

栄養バランスが崩れた時(カルシウム不足)に起こりやすいと言われています。

 

カルシウムを不足させないホットヨーグルトダイエットは

この停滞期が起こりにいと言われています!

毎日続けることでスムーズにダイエットに成功することができるかも!?

 

寒い時期には、さらに体を温める効果のある「生姜」を少量入れるのもオススメ!

基本の作り方にすりおろした生姜を加えるだけ。

黒蜜、アーモンドスライス、豆乳、きな粉、リンゴなどを入れたりして

自分だけのオリジナルアレンジも楽しんでみて。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>